専門家向けセミナー

「アスケルクリニカ」インフォメーションセミナー 横浜会場
フィンランドからの足 / 下肢専門理学療法施設

日時

セミナー日程(受付9:00)9:30~15:30
横浜会場 2011年5月14日(土)

会場

TKP横浜駅西口ビジネスセンター

住所:〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1
横浜谷川ビルディングANNEX 地下2階

アクセス:JR東海道線・京浜東北線 横浜駅西口徒歩3分
東京急行東横線 横浜駅 徒歩3分
横浜市営地下鉄 横浜駅 徒歩3分

http://tkpyokohama.net/access/

主催

Finsole Partner Group Oy Ltd
インターリハ株式会社(後援)

講師名

Jouni Haapalainen(Finsoleグループ代表取締役・理学療法士)

足の機能不全が全身へ及ぼす影響に着目し、理学療法とインソールを組み合わせたケア方法を考案、アスケルクリニカを設立する。NPOポディアトリ(足病学)協会を設立するなど積極的に知識の普及や理学療法士の独立サポートに努める。

概要

「概要」
アスケルクリニカとはフィンランドを拠点として世界に広がる足および下肢専門の理学療法施設です。アスケルクリニカが開発した足部から全身への機能的アプローチは理学療法士の専門性を生かす新たなリハビリモデルです。今回はアスケルクリニカが開発した機能的インソール(フィンソール)と運動療法の組み合わせによる姿勢、荷重運動連鎖、バランス機能の改善および健康促進の有効性、そして推奨されるビジネスモデルをご紹介します。
 
セミナープログラム
第1部 足から健康を考える
・基礎的な足の機能解剖
・足の機能不全による全身への影響
・足部機能の改善を目的としたアプローチ方法
・フィンソール(インソール)の使用例
 
第2部 アスケルクリニカのビジネスモデル
・フィンランド・アスケルクリニカの実績
・理学療法士の技術を活かす低コスト型起業スタイル
・理学療法士の専門性・差別化による市場競争力強化
・クリニック/病院内におけるアスケルクリニカ導入メリット
 
アスケルクリニカ対象モデル
・整形外科における運動器疾患への派遣及び自由診療モデル
・皮膚科・内科分野における糖尿病患者への保険及び自由診療モデル
・理学療法士等の独立開業モデル
・疾患別理学療法における差別化とアドバンテージ

募集人数

各50名定員:1施設2名様まで

受講料金

¥3,000(昼食は含みません)

対象

医師、理学療法士、作業療法士、言語療法士、その他

Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.