専門家向けセミナー

第46回日本理学療法士協会 全国学術研修大会in山梨
足病学に基づいた機能的インソールによるアプローチ -アスケルクリニカの紹介-

日時

平成23年10月6日(木) 13:30~14:10
大会1日目

会場

全国学術研修大会会場
常磐ホテル 東館1F 松琴
インターリハ株式会社 機器展示会場

主催

インターリハ株式会社

講師名

大田 幸作(フィジオセンター)

職歴
1998年呉竹鍼灸専門学校卒業、湘南医療福祉専門学校
東京衛生専門学校 リハビリテーション学科卒業(1998年)
熱海ちとせ病院勤務、西横浜国際総合病院勤務
ノルディスクセラピー社勤務、青木整形外科勤務
2003年フィジオセンター

資格
理学療法士、鍼灸マッサージ師、介護予防主任指導員

得意分野
•骨関節疾患
•中枢疾患
•シニアコンディショニング
•スリングエクササイズセラピー

概要

[概要]
アスケルクリニカとはフィンランドを拠点として世界に広がる、ポディアトリア(足病学)に基づいた足-下肢専門のコンディショニングです。そのアプローチとは、アスケルクリニカが開発した高機能カスタムインソール(フィンソール)と運動療法の組み合わせによる姿勢、荷重運動連鎖、バランス機能の改善です。今回のセミナーではアスケルクリニカにおける具体的な足部及び姿勢評価とインソールによるアプローチを紹介します。

募集人数

先着70名

お申し込みはこちら
Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.