専門家向けセミナー

第46回日本理学療法士協会 全国学術研修大会in山梨
フィンソールの効果と動作分析

日時

平成23年10月6日(木) 15:00~15:40
大会1日目

会場

全国学術研修大会会場
常磐ホテル 東館1F 松琴
インターリハ株式会社 機器展示会場

主催

インターリハ株式会社

講師名

管野 洋平(インターリハ・ラボ/計測事業部)

概要

[概要]
距骨下関 節の過回内抑止及び母趾球・小趾球・踵の3点への荷重分散補正をコンセプトに作成されたインソールが片脚スクワット時に足部及び下肢の安定性にどのように影響を及ぼすか動作分析を実施しました。VICON Oxford Foot Modelにより過回内抑止 およびアーチ高安定が見られ、また下肢安定性指標であるCOP動揺面積およびCOP総軌跡長において減少が見られました。VICON Oxford Foot Modelは近 年足部のVICONを用いた評価として、多くの研究者により用いられています。今回は効果検証を通してVICONを用いた足部評価方法を具体的に紹介します。

募集人数

先着70名

お申し込みはこちら
Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.