専門家向けセミナー

神経筋機能への効果的治療法、レッドコードを用いた運動器疾患への治療アプローチ
第48回 日本理学療法学術大会 in 名古屋 大会2日目

日時

平成25年5月25日(土) 第48回 日本理学療法学術大会2日目
16:00~17:00

会場

名古屋国際会議場 2号館1F 企業プレゼンテーション会場Ⅰ
愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1

主催

インターリハ株式会社

講師名

大田 幸作 先生(フィジオセンター)

概要

神経筋機能への効果的治療法Neuro Muscular Activationテクニック -レッドコードを用いた運動器疾患への治療アプローチ-

Neuromuscular Activation(以下 Neurac )は、レッドコードによるサスペンションセラピーを用いた運動療法から発展した治療手技です。長期に筋骨格系障害を伴う患者の神経筋再教育だけでなく、術後リハビリテーションや神経系障害を伴う患者の神経筋再教育に焦点を当てて実施します。今回のセミナーでは、Neuracで実施する深層筋機能テスト(モーターコントロールテスト)と運動連結テスト(マイオフェイシャルチェインテスト)を利用した体幹のコアスタビリティに対する効果的アプローチを紹介します。
 
申し込みは終了しましたが受講人数に空きがございますので、受講希望の先生は当日会場にお越しください。お待ちしております。

募集人数

申し込みは終了しましたが受講人数に空きがございますので、受講希望の先生は当日会場にお越しください。お待ちしております。

対象

PT(理学療法士)

備考

申し込みは終了しましたが受講人数に空きがございますので、受講希望の先生は当日会場にお越しください。お待ちしております。

お申し込みはこちら
Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.