専門家向けセミナー

高齢者に対する転倒予防プログラム講習会

セミナー番号
9148
日時

2013年12月15日(日) 10:00~17:00(お昼休み1時間含む)

会場

フィジオセンター

主催

インターリハ(株) フィジオセンター

講師名

津田 泰志(フィジオセンター 理学療法士)

概要

近年、日本国内における高齢化率の上昇は諸外国にみない例であり、健康寿命の延長が重要とされている。そのような背景の中で転倒予防への介入は重要であると考えられる。
北欧のフィンランドおいても高齢者に対しての理学療法士による、転倒予防に対する取り組みは積極的に行われている。内容としては、最大等尺性の筋力検査と、Berg Balance Scaleを用いたバランス機能評価に基づき、適切な負荷でのプログラムを施行している。今回は、インターリハ株式会社が運営するリハビリ特化型デイサービス『ポシブル虎ノ門』にて、上記の内容を導入しつつ、併せて行っているオリジナルプログラムを実技を交えて学ぶ。

募集人数

20名

受講料金

10000円

対象

医師・PT/OT・健康運動指導士・柔道整復師・その他

備考

運動のできる服装でお越しいただくかウエアをご持参ください。
シューズは必要ありません。

お申し込みはこちら
Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.