専門家向けセミナー

Visual3Dセミナー

日時

2014年3月8日(土) 9:00~16:00

会場

インターリハ株式会社研修室
東京都北区上中里1-37-15 2F
京浜東北線「上中里駅」駅前

主催

臨床歩行分析研究会

【後援】
インターリハ株式会社

C-Motion

㈱ナックイメージテクノロジー
 

講師名

勝平純司 先生(国際医療福祉大学)
山本敬三 先生(北翔大学)
菅野洋平 (インターリハ株式会社)
玉澤治夫 (㈱ナックイメージテクノロジー)
W.Scott Selbie(C-Motion, Inc.)

司会:江原義弘 先生(新潟医療福祉大学)

概要

目的:Visual3D はVICON やMAC3D などの3 次元動作解析装置から得られたデータを処理して動
作をCG で再現し、グラフを簡便に表示する汎用のアプリケーションソフトである。臨床歩行分析研究会の動作分析実習セミナー(札幌)でも使用され動作分析・歩行分析に有効なツールであることがわかった。このソフトを実際に使い始めた方、これから使う方、使用を検討している方のために講義と演習をおこない使用法がマスターできるセミナーを企画した。

セミナー内容
1) Visual3D で何ができるか、機能の概要の解説

2)基本操作方法演習 基本処理後のグラフ化、テキストファイルの出力

3)ランチョンセミナー C-Motion 新製品紹介

4)Visual3D の応用演習

データ処理のためのパイプラインの操作演習

5)Visual3D を活用した研究紹介

募集人数

15名(先着順:インターリハ枠)

受講料金

インターリハよりVISUAL3D を購入した施設に所属し、臨床歩行分析研究会会員であ
る方は無償 ※必ず臨床歩行分析研究会会員であること

備考

なお、臨床歩行分析研究会非会員の方は、参加申し込みと同時に研究会への登録申し込みをしていただければ、会員としての取り扱いをいたします。
問い合わせ:kanno@irc-web.co.jp インターリハ株式会社 菅野洋平

Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.