専門家向けセミナー

高齢者の運動機能を改善するための評価とプログラムの実践
~利用者満足が必ずアップする運動中心型デイサービス/デイケア向けセミナー~

セミナー番号
9156
日時

平成26年7月5日(土)10:00~18:00 6日(日)9:30~15:30

会場

フィジオセンター

主催

フィジオセンター

概要

近年、介護保険事業において運動中心型の高齢者サービス施設は目覚ましく増加している。今後、さらに需要が伸びることが予想されると同時にエビデンスに基づいた質の高い運動サービスの提供が求められる。高齢者の運動機能は、加齢や不活動による運動機能の減退および疾患等が主な原因となる運動器機能の障害が混在した状態といえる。
今回は、我々が長年の経験とエビデンスに基づいてシニアエイジ(特に要支援1-2~介護1レベル)に特化した個別評価と運動プログラムを紹介する。

スケジュール

【1日目】
9:30(受付開始) 10:00開始
10:00-12:00
・高齢者に多く見られる姿勢の特徴
・ストレッチエリアとスティッフエリアの解説(ストレスポイント)

13:00-14:30 実技
・姿勢評価(ポスチャーミラー撮影) 前額面、矢状面、前屈、後屈
・足圧測定(フットバランス)
・写真と足圧のイラストからストレッチエリアとスティッフエリアを評価

14:40-16:10
・高齢者のバランス保持戦略に対する解説 
腹圧調整機能、足部機能、固有受容感覚機能に焦点をあてて

16:20-18:00実技
コア機能の解説
呼吸時の胸郭・腹部の評価及び腹横筋の機能評価

【2日目】
9:30 開始
9:30-10:00
足部機能の重要性

10:00-10:40実技
足部機能の評価

10:40-12:00
運動機器、ツールを使用したシニアコンディショニングの実際
① エクササイズポールおよびエクササイズボールを使用した筋リリーステクニック
② 姿勢改善、コアエクササイズ
③ 足部エクササイズ

12:00-13:00 昼休み

13:00-14:30
④ バランスエクササイズ
⑤ スリングを使用したスタビリテトレーニングとバランストレーニング(そのプログレッション)
⑥ その他の個別エクササイズ

14:30‐15:30
グループにて問題点と改善するためのプログラム発表

15:30‐(10分程度 質疑応答)

募集人数

20名

受講料金

18000円

対象

医師・PT/OT・健康運動指導士・柔道整復師・看護師・その他

備考

当日は実技が多くなりますので、動きやすいウェアをお持ちください。

お申し込みはこちら
Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.