専門家向けセミナー

VICONユーザカンファレンス2016

日時

2016年1月31日(日) 10:00~16:30(予定)

会場

名古屋市中小企業振興会館【吹上ホール】
吹上駅より徒歩3分
http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/access.html

主催

インターリハ株式会社

講師名

■総合司会
 国際医療福祉大学大学院 山本澄子先生
 新潟医療福祉大学大学院 江原義弘先生


■海外招聘特別講演
 Prof. Cyril Donnell University of Western Australia
 ViconとOpenSIMMの連動で著名


■講演内容
 ●「3次元計測の原理と、モーションキャプチャーシステムの性能について」
  愛知淑徳大学 池上 康男 先生
 ●「NEWS from VICON」
  VICON MOTION SYSTEMS
 ●「変形性膝関節症の歩行分析」
  総合病院回生病院 山田英司先生 
 ●「臨床の関節角度と動作解析の関節角度は凄く似ているようで全く違う?」
  旭川医科大学 小原和宏先生

概要

平素より三次元動作分析装置VICONをお使いいただき、誠にありがとうございます。
VICONユーザの皆様を対象に「VICONユーザカンファレンス2016」を名古屋にて開催させて頂きます。VICONを利用し多数研究をご発表されている著名な先生方にご講演いただきます。VICONユーザ皆様の交流の場として、またVICON製品の最新情報を入手する場として、是非ともこの機会をご活用ください。

受講料金

¥5,000
※ただし三次元動作分析装置 VICON所有施設所属者は無償

お申し込みはこちら
Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.