専門家向けセミナー

リハブロボット ワークショップセミナー
リハブロボットを用いた機能向上トレーニング

日時

6月11日(土) 17:00~17:15 受付
          17:15~18:45 セミナー(座学及びワークショップ)

会場

国立京都国際会館2階 Room K
〒606-0001
京都市左京区岩倉大鷺町422番地

主催

インターリハ株式会社

講師名

Ms. Debra Soares

主な職歴
 2002-2007 作業療法士 JFKリハビリテーション大学病院(ニュージャージー州)
 2007-2008 臨床サービス責任者 モトリカ社/米国
 2008-2011 臨床スペシャリスト バイオネス社/米国
 2007-2013 作業療法士 サマーセット・メディカルセンター(ニュージャージー州)
 2013     作業療法士 モンマウス・ケアーセンター(ニュージャージー州)
 2013-2015 臨床スペシャリスト アルターG社/(シリコンバレー)米国
 2015- 臨床プログラム責任者 アルターG社/(シリコンバレー)米国

概要

 この度、米国AlterG社製リハブロボット『BionicLeg』を用いた機能向上トレーニングセミナーを開催いたします。世界的に急成長しているリハブロボット。『BionicLeg』は米国におけるリハビリテーションロボットガイドラインの基準をクリアし、従来難しかった随意運動との連動動作や、階段昇降動作、立ち上がり動作、立位バランス動作など、あらゆる機能的運動が可能なリハブロボットです。是非その最新の臨床応用パフォーマンスをご体験下さい。

募集人数

40名

受講料金

無料

お申し込みはこちら
Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.