専門家向けセミナー

VICONユーザカンファレンス2020

日時

2020年1月25日(土) 10:00~16:30

会場

東京工科大学・蒲田キャンパス(3号館)
蒲田駅西口より徒歩2分

主催

インターリハ株式会社

講師名

総合司会
・国際医療福祉大学大学院 山本澄子 先生
・新潟医療福祉大学大学院 江原義弘 先生
・通訳 福岡大学大学院 布目寛幸先生 

講師
・日本体育大学スポーツ文化学部 阿江通良 先生
・国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
 健康長寿支援ロボットセンター ロボット臨床評価研究室 加藤健治先生
・国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
 健康長寿支援ロボットセンター リハビリテーション科部 理学療法士 相本啓太先生
・株式会社アシックス スポーツ工学研究所 仲谷正剛先生

概要


VICONユーザの皆様を対象に「VICONユーザカンファレンス2020」を東京にて開催させて頂きます。
VICONを利用し多数研究をご発表されている著名な先生方にご講演いただきます。VICONユーザ皆様
の交流の場として、またVICON製品の最新情報を入手する場として、是非ともこの機会をご活用ください。
 

総合司会
・国際医療福祉大学大学院 山本澄子 先生
・新潟医療福祉大学大学院 江原義弘 先生
・通訳 福岡大学大学院 布目寛幸先生 

講師
・日本体育大学スポーツ文化学部 阿江通良 先生
・国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
 健康長寿支援ロボットセンター ロボット臨床評価研究室 加藤健治先生
・国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
 健康長寿支援ロボットセンター リハビリテーション科部 理学療法士 相本啓太先生
・株式会社アシックス スポーツ工学研究所 仲谷正剛先生

【特別講演・ワークショップ】
●「VICON 新身体解析モデル CGM2による解析手法」
  Vicon Motion Systems

【講演予定内容】
●「演題未定 スポーツバイオメカニクス分野」
  日本体育大学スポーツ文化学部 阿江通良 先生
●「 Virtual Reality 付きトレッドミル GRAILの臨床と研究」
  国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
   健康長寿支援ロボットセンター ロボット臨床評価研究室 加藤健治先生
  国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
   健康長寿支援ロボットセンター リハビリテーション科部 理学療法士 相本啓太先生
●VICONを利用したスポーツ用具の開発」
  株式会社アシックス スポーツ工学研究所 仲谷正剛先生


受講料金

¥5,000(昼食付き)
ただし三次元動作分析装置 VICON所有施設所属者は無償 

備考


Copyright (C) 2010 InterReha & Physio Center. All Rights Reserved.